月別アーカイブ: 2020年2月

「一寸の虫にも十分の毒」河合述史著 2020年2月15日 吉澤有介

講談社エデイトリアル2018年11月刊 著者は自治医科大学名誉教授です。東京大学医学部卒業後、コロンビア大学でクロゴケグモ毒に出会って以来、一貫してハチやクモなどの生物毒の神経作用を研究してきました。その「ジョロウグモ毒 … 続きを読む

カテゴリー: サロンの話題 | 「一寸の虫にも十分の毒」河合述史著 2020年2月15日 吉澤有介 はコメントを受け付けていません。