サロンの話題

「世界がわかる地理学入門」水野一晴著 2019年11月15日 吉澤有介

気候・地形・動植物と人間生活     ちくま新書2018年3月刊 著者は、京都大学大学院文学研究科教授で、自然地理学を専攻しています。世界には熱帯や寒帯、乾燥帯などの、さまざまな場所があります。その気候に応じて植物や動物 … 続きを読む

コメントなし

「雑草は軽やかに進化する」藤島弘純著 2019年11月1日 吉澤有介

染色体・形態変化から読み解く雑草の多様性 築地書館2017年10月刊   著者は1933年愛媛県松山市生まれの植物学者。愛媛大学教育学部出身で、鳥取大学教授になりました。先に「雑草の自然史—染色体から読み解く … 続きを読む

コメントなし

「新しい1キログラムの測り方」臼田 孝著2019年10月25日 吉澤有介

科学が進めば単位が変わる  講談社ブルーバックス2018年4月刊 著者は、1987年東工大総合理工学研究科修士。新日鉄、工業技術院を経て、現在は産業総合研究所計量標準総合センター長(工博)です。この間、ドイツ、フランス、 … 続きを読む

コメントなし

「我々は生命を創れるのか」藤崎慎吾著 2019年10月11日 吉澤有介

合成生物学が生み出しつつあるもの         講談社ブルーバックス2019年8月刊 著者は、米メリーランド大学で海洋・河口部環境科学を専攻し、科学雑誌「ニュートン」編集20年の後、作家となり、生命の起源や宇宙生物学に … 続きを読む

コメントなし

「お殿様、外交官になる」 熊田忠雄著 2019年10月8日 吉澤有介

明治政府のサプライズ人事 祥伝社新書2017年12月刊 著者は福島県生まれ、早稲田大学からニッポン放送を経て独立、早くから海外に出て活躍した明治の群像に注目し「明治を作った密航者たち」などの著作や講演活動を行っています。 … 続きを読む

コメントなし

さらに見るにはページ右にある カテゴリーの「サロンの話題」をクリックしてください。