サロンの話題

「絶滅の人類史」 更科 功著 2019年3月17日 吉澤有介

なぜ私たちが生き延びたのか    NHK出版新書、2018年1月刊 著者は、東京大学大学院理学系研究科出身の生物学者で、専門は分子古生物学、動物の骨格の進化を主なテーマとしています。人類は約700万年前にチンパンジー類と … 続きを読む

コメントなし

「チベット仏教入門」吉村 均著、ちくま新書2018年11月刊  2019年3月13日 吉澤有介  

- 自分を愛することから始める心の訓練 - 著者は東大大学院人文学研究科の博士課程を終えて、チベットの諸師から顕密の教えを学びました。専門は日本倫理思想史、仏教学で、多くの著書があります。 チベット仏教はいま世界的に注目 … 続きを読む

コメントなし

「追跡!辺境微生物」 中井亮祐著 2019年3月4日 吉澤有介

—砂漠・温泉から北極・南極まで—  築地書館、2018年11月刊 著者は、広島大学の長沼毅教授のもとで微生物学を専攻しました。微生物とは、目に見えないほどの小さな生き物の総称です。私たちの身の周り … 続きを読む

コメントなし

「史書を読む」 坂本太郎著 2019年2月23日 吉澤有介   

吉川弘文館、2013年10月刊    著者(1901~1987年)は、第八高等学校を経て東京帝国大学文学部国史学科を卒業、母校で助教授、1945年に教授となりました。この間、戦前から戦後への日本史研究の激動の重責をほぼ一 … 続きを読む

コメントなし

カタツムリの生態と食害回避 2019/2/19 福島 巖       

カタツムリのすべては謎めいています。周囲には敵が一杯なのに、巧みに自衛しています。カタツムリの研究は当ホームページの「カタツムリの食べる音」エリザベス・ベイリー著(吉澤有介要約)にて紹介しています。 ********** … 続きを読む

コメントなし

さらに見るにはページ右にある カテゴリーの「サロンの話題」をクリックしてください。