サロンの話題

「年輪で読む世界史」 2023年1月15日 吉澤有介

バレリー・トロエ著、佐野弘好訳、築地書館、2021年7月刊 著者は、ベルギー生まれ、ヘント大学大学院で環境工学を学んだ年輪科学者で、ペンシルベニア州立大学博士研究員を経て、現在はアリゾナ大学年輪研究室(LTRR)准教授。 … 続きを読む

「前方後円墳とはなにか」2023年1月10日 吉澤有介

広瀬和雄著、中公叢書、2019年12月刊 著者は、1947年京都市に生まれ、同志社大学を卒業して、大阪府教育委員会、大阪府立弥生文化博物館を経て、奈良女子大学大学院教授、国立歴史民俗博物館教授を歴任しました。文学博士。専 … 続きを読む

野鳥物語 秋ー初冬編 2023年1月13日宮地利彦

野鳥物語 秋ー初冬編をご覧ください。 野鳥の世界は秋の訪れとともに変化が見られます。野鳥の行動が変化し、冬鳥が現れます。カワセミの主な獲物であるザリガニは夏が繁殖期らしく、秋から冬に成長するのでしょう、徐々に大きいザリガ … 続きを読む

「SDGsな野生動物のマネジメント」—2022年12月10日 吉澤有介

—狩猟と鳥獣法の大転換—羽澄俊裕著、地人書館、2022年2月刊 著者は、1955年生まれ、東京農工大卒、環境庁「森林環境の変化と大型野生動物に関する基礎的研究」プロジェクトに、研究員として参加しま … 続きを読む

「昆虫学者、奇跡の図鑑をつくる」2022年12月25日 吉澤有介

丸山宗利著 幻冬舎新書、2022年9月刊 著者は、北海道大学大学院農学研究科博士課程を修了、国立科学博物館、フィールド自然史博物館(シカゴ)研究員を経て、現在は九州大学総合研究博物館准教授です。アリやシロアリと共生する昆 … 続きを読む

さらに見るにはページ右にある カテゴリーの「サロンの話題」をクリックしてください。