サロンの話題

「ドイツ参謀本部」渡部昇一著 2020年12月5日 吉澤有介

世界に冠絶した軍事的組織からみた類例のないドイツ近代史 中公新書、昭和49年12月刊 本書は、上智大学教授であった著者が、戦後まもない頃、ドイツのミュンスター大学に、言語学研究留学した際に、専門外の分野についても多くを学 … 続きを読む

「大和朝廷史」(1~5巻)桂川光和著 2020年12月1日 吉澤有介

系譜伝承が明かす大和朝廷の歴史  アマゾン電子書籍より 著者は、信州大学農学部林学科卒業後、福岡市の企業に就職して九州を歩き、日本古代史にはまりました。独立して在野の古代史研究家となり、一連の電子版著書を上梓しています。 … 続きを読む

日本史の謎は「地形」で解ける【文明・文化編】竹村公太郎著 2020年11月25日 吉澤有介

PHP研究所2014年3月刊(電子版) 著者は1945年、横浜市生まれ、東北大学工学部土木工学科修士で建設省に入り、主にダム、河川事業を担当しました。近畿地方建設局長、河川局長などを歴任して国土交通省を退官し。現在は日本 … 続きを読む

Kシステムの歌 楽譜・歌詞(吉澤有介)

Kシステムの実作業採用が進んでいます。これに合わせて、K-BETS会員吉澤が応援歌を作詞・作曲しました。美しい地球を孫子の代に残そうという情熱が感じられる曲です。これに、篠崎会員が編曲を加えて楽譜が出来上がりました。メロ … 続きを読む

「幕末遠国奉行の日記」小松重男著 2020年11月9日 吉澤有介

御庭番川村修就の生涯     中公新書、1989年3月刊 著者は旧制県立新潟中学卒で、鎌倉アカデミア演劇科に学び、近世史をテーマとして作家活動をしています。私の中学2年後輩に当たりますが、面識はありません。 遠国奉行とは … 続きを読む

さらに見るにはページ右にある カテゴリーの「サロンの話題」をクリックしてください。